ペットボトルのコスパに勝てる唯一のウォーターサーバー!

ペットボトルとウォーターサーバーを料金だけで決めてしまう前に

水への健康面や安全面への関心が高まる中、

 

多くの家庭でペットボトルやウォーターサーバーの利用が増えています。

 

 

しかしウォーターサーバーは高いということから、

 

やはりペットボトルの利用者が多いのが現状です。

 

 

 

 

確かにコストを安く抑えれるのはペットボトルですが、

 

本当に料金だけで決めてしまっていいのでしょうか。

 

ペットボトルに比べてウォーターサーバーは費用面だけで考えると割高になります。

 

そんな中、料金以外のサービス面でのメリットも含めて考えると、

 

ペットボトルよりお得かも!と思えるような、

 

ペットボトルのコスパに勝てるといってもいいぐらいのウォーターサーバーを紹介します。

 

 

今までにない新しいコンセプトのウォーターサーバー登場!

ペットボトルでお水を利用しようか、ウォーターサーバーにしようか悩んでる方へ、

 

とっておきのウォーターサーバーを紹介します!

 

 

このウォーターサーバーを知ってしまうと、ペットボトルよりもお得だと思えるかもしれません。

 

 

そのウォーターサーバーの名前はクールクー(CoolQoo)

 

 

 

今までにない驚きの料金設定の中身

 

まずなんといってもこのクールクーのサーバー代に驚かされます!

 

 

月々定額4200円(税別)!

 

 

これでお水が使い放題なんです。

 

ペットボトルを利用している方からしてみると料金だけで比較すると高いかもしれませんが、

 

普通の宅配水だと4000円〜5000円は普通にかかり、

 

家族構成や季節によっては10000円を超えてしまうこともあります。

 

しかしこのクールクーはいくら使っても月のサーバー代は変わりません。

 

ただこの料金を聞いただけではまだまだペットボトルよりお得とは思えませんよね。

 

 

ノンボトルになることで生まれる大きなメリット

 

クールクーの大きなメリットとして、普通の宅配水とは違いボトルがないということがあります。

 

じゃあお水はどうするのかというと、

 

 

 ご自宅の水道管から直結してお水をろ過し、ピュアウォーターをつくりサーバーへ送るという仕組みなのです。 

 

 

 

これによりお水のボトルが無くなり、注文や配送、交換の手間が一切無くなり、

 

さらにはペットボトルのデメリットである、購入や空ボトルの処理、冷蔵庫の占拠ということも無くなります。

 

これは料金には現れないものすごく大きなメリットだと思います。

 

このしくみによってボトル代というものが無いため、使い放題で月々定額制ということが出来るのですね。

 

水道管からお水をろ過する仕組みだけど、本当にピュアウォーターになるの??

 

と疑問や不安があると思います。

 

 

お水の質や鮮度は大丈夫だと言える理由

 

 このクールクーのろ過システムは普通のろ過ではなくROろ過(逆浸透膜)というシステムを搭載しています。

 

ROろ過(逆浸透膜)というのはオリンピック村やNASAでも使われていたとのことで、

 

牛乳や海水をも真水に変え、あらゆる不純物をほぼ100%除去し、

 

さらには放射性物質までも除去する能力を持っているのです。

 

 

宅配水やペットボトルはその鮮度の低下、雑菌の繁殖ということが起こる可能性があると言われています。

 

これはクールクーも宅配水も同じですがカルキまで除去した水というのは、

 

作られてから使用するまでの時間の経過により、雑菌が繁殖すると言われています。

 

しかしこのクールクーは水道直結型なので、使用したい時にろ過することになるので、

 

鮮度の低下ということはありません。

 

 

このようにクールクーのシステムを使うことによって、金額に現れないメリットが多くありますし、

 

しかもその料金が月々定額の4200円(税別)という価格で利用できます。

 

同じ水の量の使用で費用面だけペットボトルと比べてしまうと、

 

クールクーの方が高くなってしまうかもしれませんが、

 

 

手間や鮮度、その便利さを考えるとペットボトルのコスパを上回るのではないかと思います。

 

是非こちらの公式ページからもっと詳しくご覧になって見て下さいね。